レーシックの手術後

レーシックの手術を受けた後は色々と注意しなければいけないことがあります。手術を受けて終わりではなくて、その後に色々と注意点がありますので紹介しておきます。レーシックの手術を受けた後は定期的に検査に通院しなければいけません。クリニックによっても頻度は違っているのですが、最低翌日は検査に行かなくてはいけませんし。その後は1週間後そして1ヶ月後、そして半年ペースといったように定期的な検査に行く必要があります。クリニックからいつ通院するのか連絡が来ると思いますので、必ず守っておくようにしましょう。
日常生活を送る上でレーシック手術を受けた後の注意点としては、クリニックから目薬が渡されると思いますので、その目薬は複数にわたりますが、必ず使うようにしましょう。そして保護用メガネについても渡されると思いますから、1週間は外出する時には保護用メガネをかけて目を守る必要があります。他にも保護用の眼帯も受け取りますので、睡眠の時には必ずつけるようにしましょう。これは目をこすってしまわないようにするためや、腕が当たったりしないように保護する目的です。
レーシックの手術を受けた後はパソコンを使ったり目を使うような仕事などは、控えた方がいいでしょう。メイクについてもアイメイクは1週間はやめて普通のメイクは翌日からにします。手術を受けた当日はお風呂には入れませんが、翌日の検査で問題がなければ、レーシック手術の翌日から可能ですが、水が目に入らないようにしなければいけません。
posted by レーシック | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32319094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック