保険

レーシックを受ける前には保険が使えるかどうか確認しておきましょう。


というのも、レーシックの手術というのは目の手術であるのですが、歯科矯正や美容整形と同じようなジャンルになりますから、社会保険が使えません。


社会保険が使えないということは自費で支払わなければいけないということになるのです。


しかし生命保険によっては医療保険でレーシック手術の費用が対象になっているという時もあるのですから、自分が加入している生命保険ではレーシック手術は対象になっているのか確認しておくといいと感じます。


レーシックの手術が対象になっているのか、なっていないのかということは、保険会社によって違っているのです。


保険会社に問い合わせをして確認してみることになりますが、その際はレーシック手術で給付金がもらえるのか、そしてもらえる金額と請求方法を確認しておくといいと感じます。


レーシックという名前では給付金がおりないことがあるのですがエキシマレーザー角膜屈折矯正手術という正式な名前を言えば、保険の対象になっていることがあるのです。


レーシック手術は手軽に視力回復をすることが出来る手術の方法ではあるのですが、やっぱり費用が自費ということもあって、受けるかどうか迷っている人も多いのではないかと感じます。


迷っているという人は自分が加入している生命保険会社に連絡をしてレーシックが保険の対象になっているか調べてみるといいですね。


そうすれば費用の負担が軽くなります。

posted by レーシック | Comment(0) | TrackBack(0) | 保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26803079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック